「今日の富士山」カテゴリーアーカイブ

【2020年5月5日 今日の富士山】

おはようございます☆
今日は雲海みたいな空となっており、富士山周辺にも雲がたくさん!
かろうじて頭はちょこんと出ていました。
朝から暑いですね。今日から二十四節気の「立夏」。
暦の上では夏が始まる日です。ここ数日ですっかり暖房いらずの夏日へと移り変わりました。
日中は半袖で過ごせそうです。
こまめな水分補給と、扇風機も上手に使って湿度を下げながら部屋の換気を行うのがいいかもしれません。
そんな今日5月5日はこどもの日「端午の節句」です^^
日本の端午の節句は、奈良時代から続く古い行事です。
1年間に5つある節句(五節句)の中の一つで、5月最初の午(うま)の日を指しました。
当時の日本では、季節の変わり目である端午の日に、病気や災厄を避けるための行事が行われていました。
当初は貴族の間の風習でしたが、武士が台頭する鎌倉時代以降になると、端午の節句に、よろいやかぶとを家の中に飾る習慣が生まれました。
武士にとってよろいやかぶとは、身を守る大事な装備であることから、『わが子を守ってくれるように』という願いを込めて飾るようになったようです。
こうした習慣を庶民もまね、大きなよろいやかぶとを飾るようになり、それが徐々に小さく人形型になって、現在のような五月人形になったといわれています。
端午の節句の飾りに込められた願いは、男の子が病気や事故などの災厄を逃れ、力強く成長してくれること。
よろいやかぶとは、身を守るためのお守りとして飾られたのです。
五月人形には、端午の節句が終わり、片付けないでいると『婚期が遅れる』というような言い伝えはありません。
また、片付けないことによる、その他のネガティブな言い伝えもありません。
ただし、飾るタイミングには一つの考えがあります。
鎌倉時代になると、端午の節句に欠かせない植物『菖蒲(ショウブ)』が『尚武(しょうぶ・武道や武勇を重んじること)』や『勝負』に通じることから、端午の節句は、武家で特に重んじられてきました。
この『勝負』に掛けて『先手必勝』ということで、五月人形を飾り始めるタイミングは、早ければ早いほどよいといわれています。ひな祭りが終わると、すぐに飾り始める地域や家庭もあります。
五月人形は1年中出しっぱなしでも問題ないとされています。
地域によっては1年中出しておくところもあります。
インテリアとして楽しめるものも多く、何より病気や事故などの災厄を逃れ、身を守るためのお守りとしての役割があるからです。
懸念される点としては、季節の行事として新鮮味が薄れることや、人形が傷みやすいという点です。その場合はケースに入った物を選ぶか、別途ケースを購入して入れるなど、日々大切にしながら飾ると良いでしょう。
一般的に五月人形を片付ける時期は、梅雨が始まる前の天気が良くて乾燥している日が良いとされています。
6月が近づくにつれ、雨が降り湿度が高くなる日が多くなります。
湿気は人形の大敵で、湿度が高い時期に五月人形を片付けると、カビが生えたり、さびの原因を作ったりすることになります。
次の年にしっかりとした状態で取り出すには、ほこりや汚れを丁寧に取り除いてから、天気がよく乾燥した日に片付けることが重要です。
端午の節句には柏餅や粽を食べるのが主流ですよね。
地域によって違い、柏餅は関東、粽は関西地方で食べられています。
昔から丈夫で大きな柏の葉は、食べ物を盛ったり包んで蒸したりする器の役割を持っていました。
また「柏の木には葉守の神が宿る」と言われていたのです。
柏の葉は枯葉となっても木から落ちず、新芽が芽吹くまで葉に留まることから、木の神様に守られていると考えられていたのです。
このことから「子が生まれるまで、親は生きる」「家系が途絶えない」「子孫繁栄」などの縁起の良い物として柏餅を食べる風習が広がりました。
こうして全国に伝わっていった柏餅ですが、もともとそれまで全国的に節句菓子と言えば粽だったのです。
なぜ柏餅ブームにのらず関西は粽のままだったのか。それは単純に、柏の木が関西になかったからです。
粽の起源は中国の古代詩人が、世を愁い、川に身を投げたことを悲しんだ民が、餅米を葉で包み、邪気を祓う五色の糸で縛って、その霊を慰めるために川に供えたのが始まりです。
五色の糸、赤・青・黄・白・黒は、災いを祓う色。
子どもの無病息災を願う、鯉のぼりの吹流しの色としても、反映されています。
鯉は立身出世の象徴でもあり、子どもが立派に育って欲しいという願いも込められているのです。
様々な願いが込められた端午の節句。
身近なところで手に入る柏餅は、葉の香りもさわやかでこの季節にぴったり。
ぜひ美味しく食しながら端午の節句を祝ってみてはいかがでしょうか。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2020年4月30日 今日の富士山】

おはようございます。
4月最終日の今朝は気持ちの良い青空が広がり、富士山全体を見ることができました♪
GW中の方も通常勤務の方も今日は春本番の陽気となるため、熱中症への備えが必要ですよ。
日用品の買出しなど少しの外出でも、こまめな水分補給、紫外線対策を行ってください。
明日以降スッキリしない天気が続くようなので、布団を干したり、カーテンや絨毯を洗濯したり日差しを有効に活用したいですね。
いよいよ明日から5月!
初日は各地とも初夏の陽気で30℃まで気温が上がる予想で、今年一番の暑さとなるようです。
気温の急な変化で体調を崩さないように、気をつけながら楽しいお家時間を気をお過ごしください☆
では今日は“朝スッキリ目覚めるコツ”について書いていきます。
春は季節の変わり目で、体のリズムが崩れがちな季節。
そのうえ、新型コロナストレスやテレワークで生活リズムが乱れ、朝起きるのがツライと感じる人も多いのではないでしょうか。
寝ている間に「体のコリがひどくなった」経験はありませんか?
日中はデスクワークでずっと座っている人は、背中やお尻などの筋肉がこわばりがち。
猫背だと特に、胸の筋肉が固く凝り固まってしまうそうです。
一方で、一日中外回りなどで立っていることが多いと、太ももやふくらはぎの筋肉疲労が溜まり、その疲労した足腰を補うために、背中や肩に必要以上に負荷がかかってしまう。
そして、その凝り固まった筋肉をほぐさないままでいると、睡眠にも影響が出てくるのだとか。
腕から背中、肩、腰など体の緊張状態を解放させないで眠ると、睡眠の質が下がります。
また、体がこわばり血管が収縮したままだと体温も下がらず、うまく寝付けないそうです。
寝る前に体に優しい刺激を与えてぐっすり眠り、脳まで休めるようにしたいですね。
実は、目覚めを左右するのは根性論ではなく“交感神経を意識的に活発化させる”ことだそうです。
日中は活動的な交感神経が優位に働き、逆に夜は鎮静的な副交感神経が優位となり体を休ませるようになっているのが体のメカニズム。
そのため、目覚めに有効なのは、筋肉を動かして血行を促進し、交感神経に刺激を与えるような動きを取ることだそうです。
■徐々に体を起す目覚めケア
①腹式呼吸

②末端のストレッチ
→手と足の指を握って開いてを繰り返します
→足首や手首も回していきましょう

③体ひねりストレッチ
→大きく息を吸いながら両手を上に上げ伸びます
→息を吐きながら 体を右にひねります
→息を吸いながら正面に 戻り、上に伸びます
→息を吐きながら 体を左にひねります

そもそも朝起きられないのはぐっすり寝られていない可能性も大きいです。
「寝ても疲れがとれない」「寝足りない」「寝た気がしない」と感じている方は睡眠そのものに問題がありそうです。
■就寝前のNG行動
①入浴直後にベッドに入って寝る
②寝る前にPCやスマホの画面を見る
③寝る2時間以内に食事をする
④寝る直前に飲酒をする
⑤寝る前に興奮するような映画や音楽を聴く
目覚めを良くするためには、しっかり眠ること。
睡眠や目覚めの悪さで悩んでいるなら、自宅で過ごす時間がふえた今こそ生活習慣を見直してみるのもいいかもしれません。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2020年4月27日 今日の富士山】

おはようございます。
今日からまた一週間のスタートです。
とはいっても今週水曜日からGWが始まる人も多いですよね。
今年のGWは自粛一色になってしまうと思いますが、家の中だけでなく庭の草取りやベランダ掃除をしたり、何か新しいことに挑戦したり、充実したおうち時間を過ごせるよう、GW前に考えてみてくださいね♪
5月に入ると各地で気温が上がり、25℃を超えるところが多くなり、30℃に迫るようなよころもあるそうです。
体が暑さに慣れていない時期にこれだけ気温が上がると、熱中症の危険性が出てきます。
半袖の出番が増えてきますので、晴れている日には衣替えを進めておくのが良いかもしれません。
そして今日の富士山は雲の隙間から少し見ることができました。
富士山も自粛ぎみのようです。
あと数日で今月も終わり!コロナ疲れに負けないよう気合入れて頑張りましょう!!
では今日は“手のカサカサ対処法”について書いていきます。
新型コロナ対策のために、普段以上に手をこまめに洗ったり、消毒したりされている方も多いと思います。
そのせいで、手荒れが酷くなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
各お店や公共機関には、手指を消毒するアルコールのスプレーが置かれていますので、私もよく利用しています。
家でもできるだけアルコール消毒や手洗いをしていますが、もう指先がめくれているところもあります…。
そこで、今回は、そのような手荒れを対策するためのおすすめのクリームをタイプ別に紹介します。
①ヘパリン類似物質が入っているクリーム
医療機関で処方され一時とても有名になったかと思いますが、『ヒルドイド』という保湿剤に入っている成分です。
成分自体にも保水作用がありますが、天然保湿成分を増やして保湿効果を高めます。
クリームタイプ、ローションタイプなど色々ありますが、手の酷い荒れには、クリームタイプが良いでしょう。
市販で買えるものとして以下があります。
・HPクリーム
・ヒルメナイド油性クリーム
今は、ヘパリン類似物質が有名になったことと、商品化しやすくなったことからたくさんの会社から売られています。
ただ、ヘパリン類似物質が3%含まれる、医療用と同じ割合のものは第2類医薬品として市販されていますが、3%未満ですと含まれている量が各社不明です。
医薬部外品として販売されていることが多いようですが、含有量や他に配合されている成分、香りや価格、量をみていただいて、自分に合ったものを選べるといいですね。
②皮膚・粘膜の修復成分(アラントイン)が含まれるクリーム
・アトリックス エクストラ プロテクション
アラントインが皮膚を修復したり、保湿作用のあるグリセリンや血行を良くするトコフェロールも含まれています。
また、水をはじくようような基剤で膜ができたようになりますので、水仕事をする人にお勧めです。
ただ、アルコール消毒では、膜のような感じが落ちやすいので、消毒したらまた指先だけでもつけた方がいいでしょう。
・メンソレータム ヒビプロKTα
こちらもアラントインが含まれており、ひびやあかぎれにお勧めです。かかとのひびにも使えます。
ビタミンAが含まれており、固くなった皮膚を柔らかくする作用もありますので、カチカチになってしまった場合には、こちらもお勧めです。
クリームの選び方の注意ですが、尿素配合のクリームは、肌荒れや乾燥にはお勧めですが、あかぎれしたようなパックリ割れてしまった状態に使うと、とてもしみてしまいますので注意してくださいね。
アルコール消毒は、ウイルスの周りを囲む膜を壊す作用があり、ウィルス感染予防にはとっても大事です。
ただ、同時に私たちの肌の皮脂をとってしまい、皮膚から水分が逃げてしまいやすくなってしまいます。
保湿剤を上手く使って、消毒で予防しながら手指の乾燥を防げるといいですね。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2020年4月26日 今日の富士山】

おはようございます。ポカポカ陽気の日曜日。
昨日よりも気温が高くなるところが多いようです^^
しかし今日は窓を開けると大変なことになるほどの強風が朝から吹き荒れていますね。
自宅周辺に咲いているたんぽぽの綿毛が遠くまで飛んでいきそうです。
そして今日は薄っすらと春霞に覆われた富士山。
まだまだ雪が積もっていて真っ白です。
よーく見ると少しずつ溶け始めていました。
さてさてステイホーム週間の今日はどんなお家時間を過ごそうか。
どうやら公園にお子さんと遊びに出かける方が急増しているようですね。
大きい公園には他県から来ている人や、お年寄りの方々も来ているようで、静岡県は大丈夫と思っている方が多いのかもしれません。
一部の危機感のない大人が密の場に行ったり身勝手な行動で感染が広がり、子供たちの大切な時間が奪われてしまっています。
もう少し我慢して早くコロナを終息させるように頑張っていきましょう!
では今日は“春の大掃除”について書いていきます。
外出自粛も求められているこの時期、家族全員で「春の大掃除」をしてみるのはいかがでしょうか。
大掃除は基本的に、いつでも何回でも行ってもいいと思いますが、年末よりも春に大掃除をすることのメリットもあります。
春は年末に比べ暖かいので、蛇口の水に触れることや体を動かすことが苦にならないという、精神面が一番です。
この時季は窓を開け放っても気持ちがよいので、カラリと晴れた日には、部屋中の窓や扉を開けて、家中の空気を総入れ替えするくらいの気持ちで換気を行い、窓の結露や納戸のジメジメした湿気を飛ばしましょう。
逆にデメリットがあるとすると、スギやヒノキの花粉がまだ残っていること、イネ科の花粉がこれから多く飛散するので、アレルギーの人がいるご家庭では、その対策と手間が必要なことでしょうか。
まずは家の換気を重点的にしましょう。また、梅雨も近づいてきますので、その対策をしてはいかがでしょうか。
まずは窓、網戸、サッシ、カーテンレールの掃除、カーテンの洗濯など窓周りを中心に行うとよいでしょう。
他には、冷蔵庫の中の掃除です。
外せる棚は全部外して中性洗剤で洗い、アルコール除菌をしましょう。
梅雨に向けて、メンテナンスしやすい状態をつくっておくのがポイントです。
エアコンも、出番が少なくなった今が内部を清掃するのにいいタイミングです。
『大掃除の後は、ごちそうが食べられる!』など、一家の一大イベントのように楽しみながら行える企画づくりから始めましょう。
実際は小学生も中高生も、まずは、普段使っていない自分の持ち物の整理を促してから、掃除を始めるのがよいでしょう。
ゲームや漫画本、おもちゃなどの見直しからスタートしましょう。
小学生なら、親と一緒に同じ場所の掃除をさせてはいかがでしょうか。
そのときに、掃除を遊び感覚に変えられる要素があると、子どもも興味を持つかもしれません。時間を測って競争するとか、どちらがきれいに掃除できたか競うとか、しりとりゲームをしながらとか。子どもが興味を持ちそうな要素を取り入れてみてください。
中高生は自分専用の部屋がある子どもも多いと思うので、まずは自分の部屋、テリトリーを中心に掃除することから始めましょう。窓やサッシ、扉も拭き掃除をするなど、どこまで掃除をしたらいいか、事前によくすり合わせておくのがよいと思います。自分の部屋以外もできそうなら、階段や廊下など共用部分の掃除をお願いするとよいと思います。
高い場所の窓掃除、家具の移動など、女性ではしにくい力仕事や高所作業をお父さんにお願いできると、家族も助かるのではないでしょうか。
この際、部屋の模様替えも行うのであれば、家具やソファの移動をしてもらえれば、『お父さんの存在は心強い』と家族が改めて実感できると思います。
また、在宅勤務で、家で仕事をしたりテレビ会議をしたりすることを踏まえ、仕事に集中できる環境づくりをしてはいかがでしょうか。誰とも会話せずに、1人でこもって集中できるスペースを、家族とも相談しながら家庭内に設けてみましょう。小さいスペースでも問題ないと思います。
例えば、ついたてが立っているときは『仕事に集中したい』『テレビ会議をするので静かにしていてほしい』、ついたてが外れたときは『子どもの様子を見ながら仕事をする』などと家族で話しておくと、メリハリができていいと思います。
大掃除ではなく、日常の掃除については、毎日同じ電車に乗って通勤し、仕事を開始するというルーティンをしているように、『毎日ここだけは!』と決めてのルーティン掃除をご提案したいです。
元プロ野球選手のイチローさんが現役時代、バッターボックスに立つ前にルーティン行動をして活躍していたように、ルーティン掃除は『これから仕事を始めます』という行動条件付けにもなっておすすめです。
キッチンに奥さまが立つことが多い場合、使い勝手や掃除のやり方などでもめるかもしれないので、例えば、トイレ掃除や玄関周りの掃き掃除などがよいでしょう。気分転換時の掃除としてもおすすめですが、靴磨きや庭の草刈りなど、普段なかなかできない掃除をあえて日常の掃除として組み込んで、気分転換するのもおすすめです。
いずれにしても、ポイントは『掃除にかける時間を決めてやる』ことです。ある程度の時間、デスクワークに集中したら体を動かし、心身両面のバランスをとるつもりでお掃除を取り入れてはいかがでしょうか。
休校中の子どもたちには、すぐできる狭い範囲の掃除、もしくは、これまで手伝ってもらったときに、子どもが興味を持って嫌がらずにした掃除からお願いしてみましょう。
また、子どもが選んだお気に入りのキャラクター掃除道具を子ども専用として与えるなど、興味を持った掃除道具を使わせるのも一案です。子どもの背丈に合ったフローリングワイパーを使っての床掃除、お気に入りのキャラクターのブラシで浴槽を磨かせるのもおすすめです。
子どものやる気の芽を摘まないよう、子どもが興味を持ったことは『危ないからダメ!』と止めずに、見守りながら一緒に手伝わせてみるのが一番です。掃除以外でも、洗濯物を一緒にたたむ、炊飯、料理の手伝いや食器洗いなど、できることは意外とあります。
掃除は、家の中で最も役割分担しやすい家事の一つです。
家族一人一人が掃除を分担することで責任感が生まれ、『自分も家族の一員であり、役に立っている』という自覚も生まれやすいと思います。
広い見方をすれば、家庭で子どもの社会性を育んでいるといっても過言ではありません。親からすると、まだ子どもだからできないだろうと思ってやらせなかったことも、やらせてみたら意外にできるんだ!という発見があって面白いかもしれません。
また、近しい間柄だからこそ、小さなことでも必ず『ありがとう』と感謝の言葉を掛けることを忘れないようにしましょう。
掃除は家がきれいになるだけではなくて、気持ちもすがすがしく、きれいにしてくれます。
外出自粛を前向きに捉えて、ぜひ、掃除をきっかけにご家族でいろいろなことを話し合ってもらえればと思います。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2020年4月25日 今日の富士山】

おはようございます。
週末の今日は朝から晴天で絶好の富士山日和となりました♪
こんないい天気にお家にいるのがもったいないくらいです。
どこにも立ち寄らずに富士山を見ながら近場でドライブするのは良いかもしれませんね。
昼間は気温が上がり、春本番の暖かさとなるそうです☆
カーテンを開けて空気をしっかり入れ替えて、お日様のパワーと心地良い季節感を感じてくださいね。
今日から七十二候「霜止出苗(しもやみてなえいずる)」。
朝晩の厳しい冷え込みは緩み、放射冷却によって霜が降りやすくなる季節です。
植物にとっては好季節となり始めますが、まだまだ油断はできない時期。
今朝も県内で霜注意報が出ているところがありました。
今年の二十四節気「穀雨」は4月20日~5月6日までですが、その終わり頃の5月2日は雑節
の「八十八夜」があります。
夏も近づく八十八夜と歌で聞いたことがあると思います。
この八十八夜は、春から夏に以降する節目とされていて、気候もだいぶ安定していきます。
そのため、茶摘みや水稲の籾撒きなどが行われます。
しかし、過ごしやすい気候になったな…と油断していると急に気温が下がって霜が降りることがあるのです。
八十八夜の頃に降りる霜は「忘れ霜」と言われ、茶園の方に限らず、農家の方も警戒しています。
とても厄介な存在ですが、実は八十八夜の別れ霜という別名も持っており、これ以降は霜が降りないと言われています。
八十八夜の忘れ霜は、一般的には晩霜(遅霜)と言われています。
お茶に関しては、やわらかな新芽が非常に霜に弱く、一番茶の収穫量が大きく減少することもあるようです。
そのため、お茶の生産地として有名な静岡では、毎年3月中旬から5月上旬までの期間「遅霜予報」というものを地方気象台が発表しています。
翌日の霜の有無を予想最低気温とともに伝えることで、お茶を凍霜害から守ることができるのです。
当たり前のように飲んでいるお茶や当たり前のように食べている野菜、お米はこうした天候による影響が大きく、一瞬ですべてダメにされてしまうこともあります。
様々なところに神経を使い、手間暇かけて作られているという背景を知ると、何気なく口にしていることが申し訳ないような気もしますね。
頂く前にはぜひ感謝の気持ちをお忘れなく。
今日も良い休日を過ごしてください^^

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2020年4月24日 今日の富士山】

おはようございます。
今朝は富士山が雲で覆われていて、隙間から時おり顔をのぞかせていました。
今日は午後から天気が下り坂。
洗濯物を外干しする際は空模様の変化に注意してくださいね。
東海や関東では突風、落雷、ひょうが降るおそれもあり荒れた天候となりそうです。
そして今日は金曜日ということで、明日からの週末お休みの方も多いと思います。
最近はリモート飲み会が流行っていますので友だちとオンラインでワイワイ飲むのも楽しそう。
自粛中の楽しみを見つけてお家時間を過ごしてくださいね♪
今日4月24日は“植物学の日”です。
1862年の4月24日が、日本の植物学の父と呼ばれる牧野富太郎の生まれた日であることにちなんだ記念日。
牧野富太郎は多くの新種の植物を発見・命名し、94歳で亡くなるまで植物の研究を続けたそうです。
植物の日にちなんで、植物に関する雑学を紹介します。
●食べられる植物は世界におよそ8万種ありますが、日常的に食べる機会のあるのは100種前後
地球上にはおよそ25万~32万種の植物が存在しています。そのうち食用となるのは約1/3で、8万種ほどです。
その中で、日常的に食べる機会のある植物は、100種前後。ですが、実際によく食べられているのはたった15種ほどで、これらだけで植物から摂取するカロリーの90%を占めています。
大量摂取される植物とは、例えば米、小麦、ジャガイモ、トウモロコシなどの主食であり、これら4つで、植物から摂取するカロリー全体の60%になります。
●コーヒー豆や茶葉に含まれるカフェインは、昆虫殺戮兵器である
私達はコーヒーや緑茶、ウーロン茶、コーラなどカフェインが含まれる飲料を毎日のように摂取していますが、これは植物が自らの種を守るために産み出した毒であり、多くの動物にとってきわめて有害です。
昆虫のほとんどが、カフェインに耐性がなく、少量でも摂取すると神経を侵され、体にマヒを起こして死に至ります。
たとえば、蚊の幼虫にカフェインを少量与えた場合、泳げなくなり、溺れて死にます。クモに与えると、対称的なクモの巣を作れなくなって死に、ナメクジではカフェインが入った0.5%水溶液に入れると、数日以内に死亡します。
昆虫より大きな動物でもたいてい同じです。実際に、犬やオウムなどのカフェインによる中毒死が報告されています。
一方で、耐性が非常に高い種もいます。馬や人間です。馬に適量のカフェインを摂取させた場合には、跳躍能力や速力が向上することが分かっています。人も同じく適量なら、眠気やけん怠感が無くなり、体に良い効果をもたらします。
●タンポポは、全ての部位が食べられる
生命力が強く、どこにでも生えているタンポポですが、実は根から葉っぱ、花まであらゆる部位が食用になります。
生でも、調理してもOKです。葉っぱは、苦味が強いものの、サラダやスープの材料などにするのが良いとされています。また花には甘みがあり、揚げ物やワインとして食されることがあります。
根っこは、乾燥して煎れば、タンポポコーヒーになります。
●世界一寿命の長い木は、5,063歳
この木は、カリフォルニア州東部のホワイトマウンテンズにあります。単体の木の中では最も寿命が長く、樹齢5,063歳です。
ブリストルコーンパインという松の一種であり、頑丈で過酷環境への耐性が高いため、樹齢の長い木が数多く見つかっています。そしてこの木のすぐ近くにも、同種の樹齢4,849歳の木が自生しています。
●ブラジルは唯一、木から名前が付いた国(ブラジルボク)
ブラジルボクは、ブラジルの公用語で、「パウ・ブラジル(Pau-Brasil)」と呼ばれています。この木は内部の心材から赤色色素(ブラジリン)が得られ、染料としてブラジルという国が生まれる前からずっと利用されていました。
そのためこの木にちなんで、ブラジルという国名が使われるようになったのです。
●世界一高い木は、高さ115.92m(ハイペリオン)
建材として使われることもあるセコイアという種類の木です。北カリフォルニアのレッドウッド海岸にあります。樹齢は700~800年とされています。
ちなみに、セコイアの樹高は樹木の中でも随一で、樹高世界1位から3位までを独占しています。最高齢のセコイアは2,000歳を超えます。
●世界一成長が早い植物は竹。1日で最大91cm伸びる
ギネス世界記録に認定されています。竹はピーク時で1日91cm、1時間ではおよそ4cm、90秒毎に1mm伸びます。樹齢は120年ほどで、高さは最大で40m近くになります。
●竹の花は120年に1回しか咲かない。しかも一斉に咲き、開花後は全て枯れる
日本で最も一般的な竹であるマダケは、120年周期で花を咲かせます。たいてい一斉に開花し、開花後は竹林ごと消滅します。
これまでに日本では、1960年代にマダケの一斉開花が起こり、マダケの1/3が消滅して大きなニュースになったことがあります。
一斉開花して竹林ごと消滅する理由は、全ての竹が根の部分(地下茎)でつながっているからです。すなわち竹林は一つの生命体なのです。この生命体は、寿命を迎える間際に花を咲かせ、子孫を残しているのです。
●世界最大の花は、ショクダイオオコンニャク
インドネシアのスマトラ島に自生するコンニャクの仲間です。その花の大きさは、最大で4.5mに達します。
大きいだけあってニオイも恐ろしいほど強烈だといいます。腐った肉のようなニオイをまきちらし、昆虫たちを呼び寄せます。
ニオイはひどいですが、とても貴重です。なぜなら、7年に1度しか咲かない花だからです。
この広い世界には、驚くほどたくさんの植物が溢れています。
はじめて名前を聞くような不思議な植物雑学から、身近な植物の意外な雑学もまだまだありますので、おうち時間に調べてみてはいかがでしょうか。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2020年4月23日 今日の富士山】

おはようございます。
昨日は深夜から急にザーッと雨が降り出しましたね。
今朝は晴れて青空と富士山を見ることができました^^
富士山の上空と下方の雲に挟まれているようですが、空気が澄んでいるので鮮明に見えます。
少し肌寒いですね。日中も昨日より気温の上がり方が控えめで、春の暖かさには物足りない体感となるそうです。
体を冷やさないよう、暖かくしすぎないように上手に調整して過ごしてください。
通常出勤の方も在宅勤務の方も富士山を眺めて深呼吸して1日頑張りましょうね!
今日は“ストレス便秘”について書いていきます。
家で過ごす時間が増えたり、いつもと違う生活をされている方も多いと思います。
環境の変化があると、どうしても避けられないのがストレス。
交感神経は身体を活発に動かすときに働き、副交感神経は身体を休めるときに働きます。
ストレスを強く感じると、交感神経が過剰に優位になってしまい、自律神経のバランスが乱れてしまう原因に。
腸などの消化器官は副交感神経が優位な時に活発に働くため、ストレス環境下では腸の働きが通常よりも鈍ってしまうため、便秘を引き起こす原因となると考えられています。
そこでまずは原因となるストレスを和らげることから始めていきましょう。
環境改善をしたり、不安感や怒りなどの感情を周囲の人に聞いてもらうことでストレスを発散する方法などがあります。
自分一人で抱え込まず、周囲の人達の力を借りて、よりよい解決の糸口を見出すことが需要です。
また、日頃からストレスが発散できるよう、趣味や生きがいとなるものを持つことも大切です。
音楽鑑賞、瞑想、呼吸法、ストレッチ、アロマセラピー、お気に入りの場所でのんびり過ごすなど、日々の生活の中で実践できる自分にあったリラクゼーション法を身につけられると良いですね。
便秘改善のためには、腸内環境を整える食事を心がけることが大切です。
1.食物繊維
ご存知の通り食物繊維の不足は便秘の原因です。食物繊維を意識して摂っているはずなのに便秘が改善しない場合は、摂り方に問題があるケースも。キャベツやゴボウに含まれる不溶性食物繊維は、便のカサ増しをしてくれますが、摂りすぎるとお腹が張る原因に。便を柔らかくしてくれる働きを持つ、海藻などのぬるぬるネバネバ食品や果物に含まれる水溶性食物繊維も意識して摂るようにしましょう。
2.水分
水分は便を軟らかくして排便をしやすくする働きがあります。特に起床後の水分摂取は、胃・大腸の働きを活発にするため意識して取り入れてみましょう。
3.良質なオイル
ダイエットを意識して、極端に脂質を抜いていませんか? 適度に脂質を摂ることで、脂質に含まれている脂肪酸が大腸を刺激してくれます。また、腸の働きを活性化してくれる、良質なオメガ3のオイルもおすすめです。オメガ3脂肪酸は、亜麻仁油や荏胡麻油、マグロやサンマ、サバなどの魚類などに多く含まれています。
4.悪玉菌の大好物ばかり、摂りすぎていないか
腸内細菌のうち、増えすぎると私たちの健康に悪さをする悪玉菌は、たんぱく質や脂質が中心の食事をしていると増えやすいことが明らかになっており、便秘がさらに悪化する心配も。そのため、お肉や牛乳、バターなどの乳製品が大好きでよく食べる方は注意が必要です。悪玉菌の大好物である動物性食品を避け、善玉菌の大好物の食物繊維とオリゴ糖が摂れる、野菜や豆などの植物性食品を中心にした食事を心がけましょう。
5.朝ごはん
朝食は1日1回程度の頻度で起こる、腸の大きな蠕動運動である“総蠕動”を起こすために必要な刺激でもあります。朝に便意が起こりやすいのは、この総蠕動が関わっています。忙しくても朝食は抜かないように、そして朝食後にゆっくりトイレに行く時間が作れるよう、早寝早起きなど規則正しい生活習慣を心がけましょう。
トイレを我慢しないことも大切です。
新生活が始まり、慣れない環境で休憩が取りにくい、トイレに行きにくいということもあるかもしれません。しかしながら、我慢は禁物です。便意を我慢し続けていると、だんだんとセンサーが鈍ってしまい、便意を感じにくい体になってしまいます。
また、我慢を繰り返すことで、出口付近の便が硬くなってしまい、さらに出にくい状態にしてしまうため、便意を感じたら我慢せずにすぐにトイレに行く習慣をつけましょう。
便秘が長引くと、腸内で悪玉菌が増殖してしまい、さらに便秘を悪化させる負のスパイラルに陥ってしまう恐れも。
また、悪玉菌によって産生された腐敗物質や老廃物資が、様々な心身の不調や疾病の原因にもなりかねません。
便秘に気がついたら、そのまま放置せずにすぐに対処して、なるべく早めに解消できるようにしましょう。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2020年4月22日 今日の富士山】

おはようございます。今朝はどんより曇り空。
富士山の頭の後方から光がさし、神々しく見えました!
午後はにわか雨の可能性があるそうなので、急な天候の変化にご注意ください。
今夜は4月こと座流星群がピークを迎えます!
ベランダなどから夜空を見上げてみてくださいね☆
コロナ疲れの気晴らしになるかもしれませんよ^^
関東や東海は曇り空となってしまうかもしれませんので晴れることを期待したいと思います。
そして今日4月22日は「アースデイ(地球の日)」です。
1969年、ユネスコが地球環境について考える日として定義し、1970年4月22日にアメリカで行われた環境保護運動を記念したことから宣言されました。
2020年の今年はアースデーが始まってから50周年になります。
コロナ感染拡大防止のためには一人一人の行動と意識が大切ですが、地球環境の改善も同様だと思います。
10年ほど前から“エコ”が謳われ始め、全国のスーパーなどで徐々にレジ袋が有料化されてきましたが、ついに今年の7月1日から義務化されることになりましたね。
今月から前倒しで色んなところで続々とレジ袋有料化が始まっています。
まだ持っていない方はそろそろマイバッグ、マイバスケットの準備を。
週半ばの水曜日。ほっと一息つく時間を作りながら今日も1日頑張りましょう!
それでは今日は“くしゃみを止める方法”について書いていきます。
①鼻の下を押す
鼻の下には多くの神経が集中しており、口と鼻の間にあるへこんでいる部分を指でグッと強く押してみましょう。ツボよりも効果があると言われている最良の方法と言われています。
②迎香を押す
鼻の横にある「迎香」というツボは、くしゃみの他にも鼻水・鼻づまりなどの症状にも効果があると言われているツボです。
両側の「迎香」を指で押しながら、ぐっと内側に寄せて、鼻を挟み込むようにするのがポイントです。
③天突を押す
首の下、左右の鎖骨の間のくぼみは「天突」と呼ばれるツボで、くしゃみの他にも、咳、のどの痛み、いびき、吐き気止めなどの効果があるとされています。「天突」を押す際は、優しく押してくださいね。あまり強くすると、気管を圧迫してしまうので注意です。
④鼻から一気に吸う
鼻がムズムズしてきたら、鼻から一気に空気を吸い込みます。
深呼吸をイメージしてください。そして、もう息が吸えない、と感じたら、そこからさらに、もう少しだけ吸い込みます。
⑤アロマオイル
ユーカリ、ティートリー、ペパーミント
鼻水・鼻づまり・くしゃみに特に効果があるのはこの3つ。「私は特に鼻詰まりが酷い」 という人には、ティートリーをおすすめします。1つ注意してほしいのは、ペパーミントです。これはアロマオイルの中でも、かなり匂いが強い方に分類されます。お湯に垂らすなど、薄めて使うようにしてください。
くしゃみを小さくするコツは、くしゃみが出そうになったら、まず口を結びます。これで『ハクション』の『ハ』が抑えられます。
さらに少し息を止めて肺の中に入る空気を少なくします。
くしゃみの音量は吸い込む空気量で決まるからです。
「クシュン」というくしゃみでは、すっきり感がありませんが、周囲の人からヒンシュクを買わないために、コツを覚えてはいかがでしょうか。
もちろん小さなくしゃみでも、マスクをしていないときはハンカチやティッシュで受け止め、それもないときは腕で受け止めるのは「咳エチケット」と同様です。
なお、くしゃみは全身に相当強い力がかかります。
そのため不自然な姿勢、例えば体をひねった形でくしゃみをすれば、腰痛の原因となることもあります。
くしゃみが出そうになったときは、まっすぐ前を見て適切な姿勢を心がけましょう。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2020年4月21日 今日の富士山】

今日は朝から曇りで一日中薄暗い空です。
そんな中、昼過ぎ頃から富士山が姿を見せてくれました☆
相変わらずな真っ白富士山です。
今日は天気とはうらはらに春のポカポカ陽気ですね。
昨日の真冬並みの寒さと比べ、気温差が10℃以上!
この大幅な寒暖差が連日続いているので、気づかないうちに身体に疲労がたまっているかもしれません。
体調管理には十分お気をつけください。
一向に終息する気配を見せない新型コロナウイルスの感染拡大。
日々コロナの感染者数は増え続け、国内で1万人を超えてしまいました。
病床数を感染者数が上回っている状況で、医療崩壊が懸念されます。
なんとか医療従事者に手厚い補償やサポートをしてあげてほしいです…。
自粛で家で過ごす時間が長くなり、体重が増加している人が増えているそうです。
理由は運動不足ではなく日光を浴びなかったり、不安な気持ちになると、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が不足すること。
それを正常値にしようと糖質食が欲しくなるので、それがコロナ太りの本質です。
窓を開けて空気の入れ替えとともに日光も浴びることも大切です。
また、家でできるエクササイズや、糖質オフのヘルシー料理を作ってみたり健康を維持しながらできるコロナ太り対策を心がけてみてくださいね。
いつも以上に家事の負担も増え、ストレスを感じている方には、心を穏やかに保つ効果のある座禅もおすすめです。
座禅にはさまざまな作法がありますが、お釈迦様のように結跏趺坐(けっかふざ)と呼ばれる座り方が基本とされています。
両足の足の裏を上に向けて足を組み、ひざが浮かないように座ります。
目を閉じずに視線を落とし、腹式呼吸で呼吸を整えましょう。
このとき数を数える方法もあります。
座禅のあいだは、雑念がわいていきても押しのけることはしません。
静かな環境で心をしずめていると、まわりの空気と一体になるような感覚を味わうことができるはず。
座禅によって体感できり感覚は言葉を超え、本を読んだり話を聞いたりするだけでは得られない深い体験をもたらしてくれます。
瞑想は広い意味で心を整える行いであり、心の整った状態も指します。
悟りの境地に至るための仏教的な瞑想が座禅と言えるのだそうですよ。
さらに近年、欧米を中心に、瞑想を行う「マインドフルネス」という心のトレーニング法が注目されています。
瞑想によってストレスが低減され、集中力が上がり、創造力が高まるとされています。
日常や社会生活に活かすため、科学的にマニュアル化された瞑想がマインドフルネスと言えます。
やり方は、リラックスできる背もたれのある椅子に、背筋を伸ばして座ります。
自分で背筋をピンとするのではなく、頭の上から糸で引っ張られているような感覚です。
次に手を膝の上に軽く置きましょう。目は閉じていても開けていても構いません。
目を開けている場合、少し俯いて斜め前方はぼんやりと見てください。
そして呼吸に集中します。
無理にコントロールしようとせず、自然な呼吸を感じます。
特に腹式呼吸でなくても構いません。
もし雑念が湧いても放っておいてそのまま続けます。
慣れてきたら呼吸による空気の動きや室温、広さ、外の音などにも意識を向けてみましょう。
瞑想を行う時間の目安は10~15分です。
睡眠導入効果もあるため、不眠症や眠りの浅い人にも効果がありますよ。
慌ただしい日常の中で、ほんのひととき座禅やマインドフルネスなどの瞑想で心を静め、穏やかな気持ちを保ってみてはいかがでしょうか。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2020年4月19日 今日の富士山】

おはようございます。
昨日の大荒れの天気から一転、今日は晴れて綺麗な青空が広がっています☆
富士山の周辺だけ雲があり隠れてしまっているのですが、隙間から雪がたっぷり積もっている様子が見えます。
毎年GWあたりから富士山の雪が一気に溶け出し、5月中にはほぼなくなるので、今年も例年通りなら雪たっぷり富士山を見られるのはあとわずか。
今のうちに雪化粧をした美しい富士山を楽しんでおこうと思います^^
それにしても、こんなに良い天気だと外に出て遊びに行きたくなりますよね。
関東では20℃を超えるところが多くなるそうです。
もったいないけど今は我慢。今日は家で何をして過ごそうかな。
明日から「雨が降って百穀を潤す」という二十四節気「穀雨(こくう)」、七十二候「葭始生(あしはじめてしょうず)」。
暦の上では、穀物を潤す雨が降りやすくなり、葭が芽吹き始め、緑一色に輝き始める頃とされています。
葭はイネ科の多年草で、水辺に広く自生しています。
葭=葦の読み「アシ」は、「悪し」と同音ということもあり、縁起を考え「ヨシ」と言い換えたものが和名として定着しています。
関東では「アシ」、関西では「ヨシ」の読みが使われることが多いそう。
若芽は食されたり、成長後はすだれや茅葺の屋根などに形を変え人間との生活を深く結びつけてきました。
葭(葦)は自然界の雨風に抵抗するすべをもたず、されるがままに揺れますが、柔軟にしなるために簡単には折れません。それは葦の特性であり長所です。
人も、自分の特長を生かすように生きていくことがもっとも素直で自分らしくいられると思います。
雨は憂鬱に感じるかもしれませんが、春から夏にかけては、植物にとって成長を促す大切な雨が降ることから、この時期の雨に植物の名前が付いているものが多いです。
杏花雨、菜種梅雨、桜雨、たけのこ梅雨、卯の花くたしなど、雨で季節の移り変わりを感じてみるのも風情がありますね。
週明けの明日はまた雨が降る予報となっています。
気温も10℃台前半となるため、今日と比べ体感が一変します。
家で過ごしている間も、体を動かしたり、バランスの良い食事を摂ったりして免疫力を高められるような生活を心がけてくださいね☆
では今日は“春巻き”について書いていきます。
「春の食べ物」といえば、魚や野菜など旬の食材をはじめとして、果物、和菓子などさまざまなイメージが浮かんできます。
なかでも名前からして「春」のインパクトが強いのが「春巻き」。
春巻きはなぜ、春を巻く食べ物なのでしょう。
春巻きには、ニラ、ネギなどの緑色の野菜が使われます。
中国では、緑色の食物には冬の間に体に溜まった毒素の排出を行う肝臓の機能を高める効果があるとされています。
そのため、緑色の春野菜をたくさん巻いた食べ物が、芽吹きの春を象徴する「春餅」、「春巻き」と呼ばれていたといわれています。
タケノコにも意味があるそうです。
立春をはじめ、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前の18日間は「土用」と呼ばれ、脾臓にいいとされる黄色い物を食べる習慣もありました。
それが春巻きにおけるタケノコにあたるのではといわれています。
肉はもちろん、力の源です。中国では旧暦が重んじられ、立春の日を「春節」と呼んで、新暦の正月以上に盛大に祝います。
春餅、春巻きは日々の暮らしのなかに旧暦が息づく中国ならではの、春の訪れを祝う料理として伝承されてきたのだと思います。
日本には中国やベトナムの春巻きのような食べ物は見当たりませんが、七草粥の習慣が似ているように思います。
1月7日に「春の七草」と呼ばれるセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロを摘み、粥に混ぜ込む料理で、青物が不足する冬に新鮮な若菜の息吹を体に取り込みたいと願ったことかが、春巻きの発想と一致しているように感じます。
ぜひとも春に春巻きを食べ、元気の源とするのはいかがでしょうか。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください