「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

【2019年3月25日 今日の富士山】

おはようございます。月曜の朝から綺麗に富士山をみることができました☆
まだまだ雪が積もっています。3月も今週で最後となりました。
今週の後半で再び寒さの戻りがあるようです。
今月はまだ富士山の雪は溶けなそうですね。
引越し、異動、卒業など忙しなくなる時期ですが、ここに天気と気温の目まぐるしい変化も加わります。
体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。
さて今日は“紫外線を通しにくい日本酒の瓶の色”についてかいていきます。
今年もお花見のシーズンがやってきました。おつまみやおにぎり、お酒やお茶などを持って、家族や友人、会社の同僚などと、花を愛でに出かける計画を立てている人も多いと思います。
日本の花見には、やっぱり日本酒だよな……。そう思って、日本酒を持って行く人もいるでしょう。
その場合、気をつけるべきことがあります。土曜や日曜など、日中から飲むことを考えている人は、特に注意が必要です。
それは、日本酒にとって、紫外線は大敵だということです。
日本酒は紫外線、特に太陽光を浴びると、数時間程度で変色し、木などが焦げたような、日光臭というにおいを発してしまうのです。香りが飛んで、風味も落ちてしまいます。
では、お花見などで、日本酒を紫外線から守るにはどうしたらよいのでしょうか。
ポイントは、瓶の色です。
日本酒の瓶の色には、茶色や緑色、青色などがあります。
実はこれらの瓶の色によって、紫外線の吸収率は異なるのです。
一般的に出回っている日本酒の瓶は、黒っぽい色、茶色、緑色、青色、透明、フロスト加工のものです。
フロスト加工とは、ガラス瓶の表面を加工して、くもりガラス状にすることです。
そうして作られた瓶はフロストボトルと呼ばれ、高級感が漂います。
これらの瓶を紫外線の吸収率が高い順に並べると、次のようになります。
フロスト加工→透明→青色→緑色→茶色→黒っぽい色。
つまり、フロストボトルが紫外線を最も吸収しやすく、黒っぽい色の瓶が紫外線を最も吸収しにくいのです。
フロストボトルがいちばん紫外線を吸収しやすいのは、意外に思う人もいそうですね。
さらにいえば、黒っぽい色の瓶よりも、もっと紫外線を吸収しにくい容器があります。それは紙パックです。
紫外線対策の点から考えると、フロストボトルや透明の瓶に入った日本酒より、紙パックや黒っぽい色、茶色、緑色などの瓶に入った日本酒のほうがよいことになります。
さて、いよいよ本格的なお花見シーズンが到来します。
休みの日ともなれば、昼間から、四号瓶(720ml)や一升瓶(1800ml)を携えて、公園などに繰り出す人も多いでしょう。
その際は、瓶の色にも気を配ってみることをおすすめします。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2019年3月14日 今日の富士山】

おはようございます。今日は朝から綺麗な青空が広がっています♪
ホワイトデーにふさわしく富士山もホワイト^^
まだまだ真っ白な雪が積もっていました!
午前中は肌寒いですが、日中はポカポカと暖かくなるそうです。
明日から天気が崩れるところもあり、週末はまた春の嵐が再来との予報が…。
買い物や用事は早めに済ませておきたいですね。
では良いホワイトデーを過ごせるよう今日も1日頑張りましょう!
さて今日は“ブリ”についてかいていきます。
ほんのりピンク色をしたブリのお刺身。赤でもなく、白でもない。
一体どちらの分類に入るのでしょうか?
赤身魚は、常に泳ぐ回遊魚であるため、筋肉に酸素を送る必要があります。
この筋肉に酸素を送るための色素がヘモグロビン、ミオグロビンという赤い色素なのです。
赤身魚は、ヘモグロビン、ミオグロビンが多いため赤いのです。
一方の白身魚は、海底にじっとして動かず、酸素をそれほど必要としないため色素が少ないのです。
ブリはというと、回遊することもあるけどとまっていることもある両方の性質をもった「中間魚」だというのです。
聞いたこともない名前ですが、水産関係者の間では、ブリやサケがこの「中間魚」の分類に入るそうです。
赤身魚は、回遊魚なので身が締まっており、濃厚で旨みが強く、白身魚は脂肪分が少なく低カロリーで淡白な味になります。
一方の中間魚は、刺身でも美味しいし、焼いても脂がのって美味しく、野菜などと煮ても味がしみて美味しくなる万能魚であるとも言えます。
しかし、石川県民はブリを刺身にして食べることが多いので、赤身のイメージが強く、関東の人は焼いて食べるので白身のイメージが強いそうです。
ちなみに水産学的には、100グラムの中身に対してのヘモグロビン、ミオグロビンの含有量が10ミリグラム以上が赤身魚、10ミリグラム未満で白身魚ということで、ブリは、学問的には赤身魚ということになるそうです。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2019年3月8日 今日の富士山】

おはようございます。昨日はゲリラ豪雨のように急に荒れた天気になりびっくりしましたね!
大粒の氷まで降る始末で短時間で地面が真っ白でした。
そんなわけで今日の富士山は一段と真っ白です!
遠くから見ても雪の分厚さが分かります^^
日中はこのまま大きな天気の崩れがありませんので、美しい富士山の姿を見られる時間が長くなりそうです。
晴れていますが風が冷たい…
日々変化の大きい気温差で体調を崩さないように気をつけないといけませんね。
今日は金曜日!一週間お疲れ様です!
明日からの週末に向けてラストスパートで頑張りましょう☆
さて今日は“畳の縁”についてかいていきます。
寺社や武家屋敷などにいくと、一般宅ではあまり使われない煌びやかな文様の畳の縁を目にすることも多いと思います。
単に趣味や嗜好で柄を選ぶのではなく、昔は身分によって使用できる柄が決まっていました。平安時代頃に確立した決まりごとのなかで、代表的なものを紹介します。
現存する最古の畳は奈良時代の「御床畳」というもので、こざのようなものを数枚重ねて錦の縁をつけたもの。正倉院に保管されています。
畳は蓙(ござ)や筵(むしろ)から発展し、初期の頃は座布団のように必要なときに直接床に置いて使用する、小さくて薄い物でした。
現代に通じる分厚い畳になったのは平安時代。寝室などの部屋に部分的に一枚二枚据え置いて使うようになり、部屋いっぱいに敷き詰めるようになったのは室町時代。茶道と茶室により普及したといわれています。
畳の寸法は東日本と西日本で大きく分かれます。江戸間は2尺9寸×5尺8寸(880mm×1760mm)、京間は3尺1寸5分×6尺3寸(955×1910mm)。京間のほうが若干広いですね。
◆繧繝縁(うんげんべり・うげんべり)
繧繝というのは、朱・青・緑・紫などの色に濃淡をつけた彩色法のこと。その色に花菱やひし形の文様をつけます。
最も格の高い畳縁で、天皇・三宮(皇后・皇太后・太皇太后)・上皇が用いました。御所にある「高御座(たかみくら)」の畳にもあしらわれています。また、親王(嫡出の皇子・皇孫男子)や高僧、摂関や将軍などの臣下も、准三宮という称号が与えられれば用いることが出来ました。
神仏像や雛人形の親王雛にも繧繝縁の厚畳を敷いている場合があります。「源氏物語絵巻」では匂宮や女三の宮が座している畳は繧繝縁で、臣下が座しているのが高麗縁と描き分けられています。
◆大紋高麗縁(こうらいべり)/小紋高麗縁
白地に黒で、雲形や菊花紋を描いた縁。親王・摂関・大臣は大紋高麗縁、公卿は小紋高麗縁を使用します。現在では、大紋高麗縁は神社仏閣の座敷や茶室の床の間などで見ることができます。
小紋高麗縁は「九条紋」とも呼ばれます。現在ではめっきり無くなり、京都御所など限られた場所でしか目にすることができなくなりました。
◆紫縁
603年(推古天皇11年)以降確立した日本の位階制度で、殿上人(五位以上の人および六位の蔵人〈くろうど〉で殿上にのぼることを許された人)が使用できました。ちなみに六位以下は黄縁、無位の者は縁なしでした。
京都御所では、紫縁ではなく赤縁を用いていますが、これは紫が変容したもので「紅絹(もみ)縁」とも呼ばれます。
◆茵(しとね)
ちなみに畳ではありませんが、座布団に似た、四方の縁を綿などで囲った正方形の敷物でしとねというものがあります。
やはり縁に決まりがあり位階の五位以上は黄絹、六位以下は紺布などとなっていました。
京都御所の天皇の御座所「昼御座(ひのおまし)」には繧繝縁の厚畳の中央にこれを敷いています。
畳表を五枚重ねて真綿を生地でくるんであるので、一般的な座布団よりも厚みがあるようです。

子供の頃がら「畳の縁は踏んではいけない」と教わった方も多いでしょう。
それには複数の説があります。
上記で紹介したように、縁にはその模様の理由があります。
特に家紋をいれる「紋縁」を踏むことは先祖の顔を踏みつけることにもつながります。
なので、自分の家でも他家でも縁を踏まないことがたしなみとして定着していったという説。
武士が命の狙われることの多かった戦国時代。
縁と縁の間には当然ながら隙間があります。
そこから漏れる光を遮ると自分の位置を知らせてしまうため、床下から槍などで襲われる可能性がありました。
それを防ぐため、縁をまたぐようになったという説。
縁は植物で染められていたため、踏むことで色褪せが進行してしまうのを防ぐため、またぐようになったという説。
位階制度のあった過去の日本。武将の肖像画を見ると朝廷から賜る位が高くなるにつれて畳縁が変わっていくので面白いですね。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2018年12月3日 今日の富士山】

おはようございます。週末は天気も良くお出かけ日和でしたね♪
休日を満喫できた方も多いのではないでしょうか?^^
週明けの今日は朝に雨がパラパラと降っていました。
午前中のうちに止みましたが、曇り空で日差しが少なく肌寒いです。
雲の中にいる富士山を見ることができましたが、ぼんやりと見えたので雪の量は分かりません。
雲に囲まれている富士山、これはこれで神秘的な感じです☆
今週は金曜日あたりから急に寒さが強まるそうですよ。
一週間の中で寒暖の変化が非常に大きくなることから、天気情報では寒暖ジェットコースターといわてていました。
服装選びを上手にして体調を崩さないようにご注意ください。
今週も1日1日の時間を大切に頑張りましょう!
さて今日は“あんこう”についてかいていきます。
いよいよ12月。そろそろ忘年会のお店選びをしている人も多い頃ですよね。
今月の旬食材はあんこう鍋でおなじみのあんこう。
12月から2月まで旬を迎えるあんこうは実は女性に嬉しい効果が詰まった食材なんです。
でも特に西日本にお住まいの方にはあんこうって馴染みがあまりないって人も多いかもしれません。
実はあんこうが最も多く水揚げされるのは福島県から茨城県のあたり。
西のふぐ、東のあんこうと言われ、東日本では冬の味覚の代名詞になっています。
あんこうといえば吊るし切りという独特な捌き方が知られています。
これはあんこうは身が柔らかくて皮がぬるぬるしており、まな板の上で捌くのが困難という理由から、口を鈎に吊るした状態で捌かれるようになったのだそう。
あんこうは身やあん肝以外にも、皮、胃、ヒレ、エラ、卵巣と様々な部位を食べることができる魚。
これらをあんこう七つ道具というのだそう。
あんこう鍋には通常この七つ道具が全て使われており、それぞれの部位を一度に味わうことができます。
あんこう鍋をおすすめする理由の一つに、あんこうの持つ栄養素があります。
身を食べた感じでは淡白な印象のあんこう。高たんぱくで低脂肪な魚です。
また、皮の部分にはコラーゲンを多く含んでおり、お肌の乾燥が気になる冬こそあんこうがおすすめ。
またあん肝には免疫力を高めるビタミンAやアンチエイジング効果が期待できるビタミンEも豊富に含んでいます。
低脂肪で美肌に若さを保つ栄養素が含まれているあんこう、今年は忘年会でのなべの候補に検討してみてはいかがでしょうか♪

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2018年10月25日 今日の富士山】

おはようございます☆昨夜の満月はとても綺麗にみえましたね^^
今日は朝から雲が多く富士山の頭しか見えませんでした。
次第に雲は流れていき、空気もカラッと洗濯日和の秋晴れとなりそうです♪
この調子で週末も晴れてくれたら嬉しいですが。。。
今のところ土曜日は雨の予報となっています。
今日も朝晩と日中で気温差が大きいので体感の変化に気をつけてくださいね☆
さて今日は“惑星”についてかいていきます。
■ 「水星」の1日は1年よりも長い
1日が24時間で1年は365日というのは、地球では常識ですね。
しかし、ほかの惑星にいくとそうとはかぎらない。たとえば、太陽系惑星の中でいちばん太陽の近くにある水星。
その距離は5790万キロメートルと、地球と太陽の距離の5分の2しかないことから、地球時間の約88日で太陽を1周してしまいます。
一方、こうした公転周期の短さに対し、水星の自転は非常にゆっくりとしています。
自転の周期は約59日と、1回公転するあいだに1回半しか自転しない。つまり、水星の1日は地球時間の176日なのに、1年は約88日という、不思議な逆転現象が起きていることになるのです。
また、自転がゆっくりしていることから、88日間にわたって昼が続いたあと、88日間も夜が続く。
加えて、熱をさえぎる役目を果たす大気が、水星にはほとんど存在しないため、太陽に照らされる昼はどんどん気温が上昇し、逆に太陽のあたらない夜は急激に気温が下がる。
その結果、昼間の気温は320~430℃に達するが、夜の気温はマイナス160~170℃と、太陽系の中でもっとも昼と夜の気温差が激しい惑星となっています。
ちなみに、こうした昼夜の激しい寒暖差があることから、探査機による水星探査は困難をきわめているのです。
これまで水星に近づいた探査機は、アメリカの「マリナー10号」と「メッセンジャー」の2機しかいません。
ただ、その2機の観測により、水星の表面には非常に多くのクレーターがあることがわかっており、クレーターそれぞれに、画家のムンクやダリ、小説家のエドガー・アラン・ポー、日本人では松尾芭蕉や井原西鶴といった、文学者や芸術家の名前がつけられています。
■ 「木星」には地球2個分の巨大台風がある
直径が地球の約11倍、体積が約1300倍もある木星は、太陽系の中でもっとも大きな惑星です。
その大きさのわりには軽く、重さは地球の約318倍。自転周期が約10時間と、非常に速く自転していることから、その遠心力で赤道方向にややつぶれた形をしています。
見た目でいうと、赤道方向に平行にのびるしま模様が特徴ですが、これは大気中に浮かぶアンモニアの氷の粒からできた雲。
その色の違いは、雲の粒の大きさや厚さ、微量に含まれる元素の違いなどが原因と考えられています。
同じく、模様という点では、地球からも見える赤い斑点模様も、木星ならではの特徴。
これは「大赤斑(だいせきはん)」と呼ばれていますが、その正体は、木星を取り巻く雲によってつくられた、地球の台風やハリケーンに似た現象です。
大赤斑は、地球が2個分すっぽりおさまってしまうほど巨大で、時速100キロメートルで左巻きに渦巻いている。
17世紀にフランスの天文学者ジョヴァンニ・カッシーニよって発見されてから、およそ300年以上、消えることなく存在していますが、なぜ数百年もの長いあいだ消えずにいられるのかは、まだ解明されていません。
また、巨大な木星には数多くの衛星が存在し、現在までに63個発見されている。
特に有名なのが、イタリアの天文学者であるガリレオ・ガリレイが発見した四つのガリレオ衛星。その中の一つであるガニメデは、太陽系最大の衛星とされていて、惑星である水星よりも大きいことで知られています。
■ 「金星」では硫酸の雨が降っている!
地球のすぐ内側を回っている金星は、太陽系の創生期に、地球と似た姿で誕生した惑星と考えられています。
その直径は地球の0.95倍、重さは地球の0.82倍。さらに、その内部構造も地球とほぼ同じであると推測されていることから、金星は地球の「双子星」「姉妹星」などといわれています。
ただし、似ても似つかないのがその環境。
金星は厚い大気に覆われていますが、そのほとんどが二酸化炭素です。
その結果、非常に強い温室効果がはたらくため、金星の表面の温度は昼も夜も460℃と、太陽により近い水星よりも高くなっています。
しかも、大気中には硫酸の粒でできた雲が数キロメートルもの厚さで広がっていることから、太陽からの光は直接金星に届かない。
加えてその雲からは、硫酸の雨が降ってきますが、金星の地表があまりにも高温なため、地表に届く前に蒸発してしまいます。
金星の探査は、1961年に旧ソビエト連邦が打ち上げたベネラ1号に始まり、翌年にはアメリカがマリナー2号を打ち上げるなど、その後も多くの探査機が投入され、さまざまな調査が行なわれている。
日本からも、2010年に金星探査機「あかつき」が打ち上げられましたが、エンジンの故障が原因で、いったんは金星の軌道投入に失敗。
しかし、5年も太陽を周回し、再び金星に接近した2015年12月、姿勢制御用エンジンを噴射することで、ついに軌道投入に成功します。
「あかつき」は、現在も金星の重力圏を周回しながら観測を行なっていますが、2017年8月には、これまで知られていなかった金星のジェット気流を発見し、大きな話題となりましたね。
まだまだ宇宙には知らないことがたくさん!次回も惑星のあれこれをかいていきます^^

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【二軒目はしごでスナック由緒へ】富士市錦町

10月に入って夜は肌寒くなり哀愁を感じる季節ですよね。居酒屋の後の二軒目に“スナック由緒”へ行きました。

錦町公園の隣にあるテナントマンションの一階。

店内はお洒落なカウンターとボックス席。

カウンターの隣には個室のVIPルームがありました^^

ステンドグラスが綺麗で印象的。いろんな柄を楽しんでほしいと定期的に変えているそうですよ♪

こちらは葡萄。

孔雀や蝶も綺麗!

そして驚いたのがお酒の品揃え!

なんと、入手困難な響、山崎、白州、マッカランなども取り揃えているそうです。

これは貴重!

シャンパン、ワインも各種豊富です...。

お気に入りのお酒が見つけられそうです♥

グラスもバカラやカガミクリスタルと高級品。一流のグラスで飲むお酒はやはり違う!

綺麗なママ、スタッフと楽しくお酒を飲みながら話をしたりカラオケで盛り上がったり、とても楽しい時間を過ごせました♪

【2018年9月6日 今日の富士山】

おはようございます☆
台風が通りすぎ、9月に入ってやっと富士山を綺麗に見ることができました!
しかし、また明日から来週にかけて天気が崩れるようです。
洗濯物など今日中に済ませておく方が良いかもしれませんね。
北海道では今日未明に大きな地震があり、たくさんの被害が出ているというニュースが流れてきました。
一瞬にして穏やかな日常を奪われてしまい本当に恐ろしいです。
余震も続いているので十分気をつけてこれ以上の被害が出ないことを祈ります。
いつどこで発生するか分からないので私たちも改めて地震に備えなければいけませんね。
暗いニュースばかりですが今日も前向きに!1日頑張りましょう!
さて今日は“ツナ缶”についてかいていきます。
家に常備してあっていつでも手軽に使える「ツナ缶」。じつは便利なだけではなく、ダイエットに役立つ優れた栄養効果があるのです。
ツナ缶の種類の違いと選び方を知っておくと、今までとちょっと違った食べ方ができるかもしれません。
店に並ぶツナ缶の種類はよく見るといろいろ。「ツナ」と呼ばれるものは、「びんながまぐろ」「きはだまぐろ」「かつお」の3種類なのだそう。
日本ではツナ缶と言えばまぐろが一般的ですが、海外での主流はかつお。
最近はオイルカットなど健康志向の商品がよくみられますが、まとめると以下に分けられます。
オリーブオイルやサラダ油などを使った「油漬け」
シンプルに水だけで煮たり、野菜スープを加えたりと味わいがさまざまな「水煮」
魚のエキスなどで作られた、素材そのままの「ノンオイル」
食塩、油を一切使わない、水のみで作られた「食塩・オイル無添加」
どれも同じ、なんて思っていましたが、それぞれに特徴があります。きちんと選びたいですね。
そして気になる注目の栄養成分。
・DHA……脳の働きを活性化させて、記憶力アップや認知症予防に効果的な栄養成分です。
・EPA……血流を改善して動脈硬化を予防する効果が期待できるほか、全身に栄養分や酸素が行き届きやすくなるので、より効率的なエネルギー消費が促され、ダイエット効果に期待ができます。
・リノール酸……必須脂肪酸のひとつで、体内で合成できないため食べ物による摂取が必要です。コレステロールや中性脂肪を減らす働きに効果が期待できます。さらに、肌の保湿や老化防止、抗炎症作用など、スキンケアに役立ちますよ。
魚をツナ缶に加工する過程では、栄養成分は失われないと言われています。魚の栄養といえば思い浮かぶDHAやEPA。それらをツナ缶でも摂れるはうれしいですね。
油漬けのものはつい敬遠しがちですが、ツナ缶に使われる植物性オイルにもリノール酸が含まれるので、上手にとっていきたいところです。
ダイエット中に積極的にとりたいのは、筋肉を作る材料であるタンパク質。開けただけですぐ使えてしまうツナ缶はいつでも簡単に食べられる優れた食材。
賞味期限も長いので家にストックしておけば安心ですね。
マグロのツナ缶(ライト)100gあたり水煮だとおよそ71kcal、油漬けだとおよそ267kcalです。
一見すると、油漬けのツナ缶はカロリーが高いと感じるかもしれません。
しかし、実際はツナの身を絞って油を捨てる方が多く、記載されているカロリーをそのまま摂取するわけではありません。
油を新たに使わず、そのままドレッシングや煮物に使うなど、料理にとり入れていくとよいかも。
どんな料理とも相性がよく、便利なツナ缶。自分の目的にあったものを選んで、かしこく役立てたいですね。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください

【2018年3月4日 今日の富士山】

おはようございます☆今日は朝方曇りがちでしたが富士山が顔を出してくれました♪
昨日に引き続き、今日もとっても暖かいです!
それもそのはず。今日はゴールデンウィーク並みの暖かさになるとの予報でした^^
日中は上着がいらないほどの気温になるようなので、調節ができるような服装でお出かけしてくださいね★
さて今日は“日本酒”についてかいていきます。
いまや海外でも大人気の日本酒。和食とともに世界に誇る日本文化だけど、実は知らないことが多いのではないでしょうか?
例えば、「甘口」と「辛口」の違いは日本酒度が物差しとなります。
日本酒に含まれるエキスのほとんどは糖分ですが、この糖分が多いと甘口、少ないと辛口になる。つまり、辛口といっても辛い成分が入っているわけではなく、単に糖分がより少ないという意味です。
冷や(常温)と燗に関しては、こんな歴史的経緯があります。かつては燗酒が主流で、江戸っ子は夏でも燗酒を飲んでいたらしい。
例外は神事などで、神様に捧げる酒やお祭りで飲む酒は冷やでした。ところが、1975年前後に吟醸酒がブームになり、香りを楽しむために冷蔵庫で冷やして飲むスタイルが流行り始めたというわけです。
白ワインを冷やして飲むという習慣が広まったという背景も、冷酒人気に寄与したかもしれません。
また、地域によっても好みが分かれる。
東北地方はスッキリ、淡麗系。暖かい地方は濃醇甘口系が好まれますね。さらに細かく見ていくと、同じ東北でも青森や福島は甘口タイプ、南国土佐は辛口といった逆転現象も。土地ごとの食べ物との関係が強いのかもしれません。
よく混同されるんですが蔵のオーナーが蔵元、お酒造りの最高責任者が杜氏(とうじ)です。昔は蔵元と杜氏が別の人というのが普通でしたが最近は2つを兼ねるケースも見られます。また、杜氏は出稼ぎスタイルで、酒造期以外は地元で米を作ったり漁をしたりという生活が一般的。でも、最近は社員として通年雇用するパターンも増えています。
同じ米と水を使っていても味が異なる理由のひとつは酵母。香りのある酵母を使うか酸味のある酵母を使うかで、仕上がりは全然違います。もうひとつは日本酒度、つまり甘口と辛口の作り分け。液体にどのぐらいの比重で糖を残すかという調整です。最近の若い人は軽快な味を好みます。
さらに驚くのは、日本酒造りの現場に携わるスタッフの徹底した自己管理。ある酒蔵の酒造りに携わるメンバーは、酒造期に納豆は一切食べない。納豆菌は強力なため、お酒を腐造させてしまうからだそう。加えて、風邪をひかないよう万全の対策をとって酒造期を乗り切るといいます。
最後に、日本酒文化圏と焼酎文化圏について。
一般的に北は日本酒、南は焼酎に分類できます。伝統的な乙類焼酎の本場は熊本南部と宮崎、鹿児島、沖縄。この地域には日本酒の蔵はほとんどありません。一方で長崎、佐賀、大分、福岡にも焼酎蔵はありますが、日本酒の蔵も多い。特に福岡には日本酒蔵が50以上あり、日本でも有数。むしろ日本酒どころといってもいいぐらいです。
日本酒について知れば知るほど味わい方も深くなるものです。浅い知識だけでは日本酒を語れませんので酒好きの方は是非日本酒のあれこれを調べてみてくださいね^^

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください。

【2018年3月3日 今日の富士山】

おはようございます☆ひなまつりの今日はとても暖かく富士山もばっちりと見えました^^
昼過ぎから雨の降るところもあるので念のためお出かけの際には傘を持っていったほうが良いかもしれません。
すっかり春の天気になってこれからお出かけが増えてくるかと思いますが、桜に目をとられてわき見運転には気をつけてくださいね☆
1週間の疲れをとって良い休日をお過ごしください♪
さて今日は“ひしもち”についてかいていきます。
今日3月3日はひな祭りで、桃の節句です。もともとは、中国の厄をはらうための行事でした。この厄払いは、水で身体を清めて桃の花びらを浮かべたお酒を飲むというもの。
とくに中国では、桃は理想郷に咲くおめでたい花であり、不老不死の薬とも考えられていたため、この日に桃のお酒を飲んで祝うという風習があったのです。
今でも鳥取県用瀬町などでは、「流しびな・ひな流し」といって災厄を引き受けたひな人形を川に流すという行事が行われています。
最近ではひな人形を流す風習は少なくなり、何十年と世代を超えて飾り続けるものへと変化。今では、ひな人形を飾って「桃の花」や「白酒」、「ひしもち」などをお供えするというお祭りになりました。
では、それぞれのお供え物には、どのような意味があるのでしょうか。
1)「桃の木」は災いの身代わり桃の木は、日本に伝わってきた当時は邪気をはらうためのもので、ひな人形にも身に降りかかる災いを代わりに受けとめるという役割があったようです。
2)祝の席には「白酒」白酒は、清酒や焼酎にこうじやもろみなどを加えたもので強い甘みがある祝い酒です。
3)色に意味を持つ「ひしもち」ひしもちはその名の通り、ひし形をしたもちで、地方によってはこれに青や黄を加えて五色のものもありますが、ピンク、白、緑の三色のもちを重ねられています。
鮮やかな色使いの理由には諸説ありますが、一番下の緑は「草」を、真ん中の白は「雪」を、そして一番上のピンクは「桃の花」を表しているといわれています。
そのほかにも緑は「健康」、白は「清浄」、ピンクは「魔よけ」の意味も込められているという説もあります。三色のひしもちには、無事な成長を願う家族の愛情が込められているといえるかもしれません。
ひな人形は高級なものであり、また親から子へと引き継がれていくもの。出来るだけ長く使うためには、どうしたらよいのでしょうか。
ひな人形は、湿度が高すぎると顔や衣装にシミができたりカビが生えることがあり、日光に直接あたり続けると変色の恐れがあるので、飾る場所には注意が必要です。
さらに、長期間空気にさらされると人形は傷んでしまうことがあるので、季節の節目という本来の意味からも片づけは、なるべく早めがオススメです。
片づけは、カビを防ぐためにも晴天の続いた乾燥した日に行うのが良いでしょう。
女の子のお子さんがいる方は今日はご家族でひなまつりをお祝いしてくださいね♪

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください。

【2018年2月21日 今日の富士山】

おはようございます☆昨日とかわって寒い朝です><
今日は雨が降る予報で朝から雨雲が…。しかし富士山を雲の間から確認することができました☆
寒くても出勤時に富士山が出ていると、よし!頑張ろう!という気持ちで1日がスタートできます♪
この寒さでまた明日富士山の積雪量が増えているかもしれません。 昼間も日差しが少なくより寒さを感じるのでまだまだ冬装備が必須となります!
暖かくなったり寒くなったり日によって変わるので体調を崩しやすい時期でもありますね。
インフルエンザもまだ流行中ですので日々の体調管理に気をつけて今日も1日頑張りましょう^^
さて今日は“陰陽師・安倍晴明”についてかいていきます。
先日、男子フィギュアスケート羽生結弦選手が素晴らしい演技で金メダルを獲得しました!
羽生選手のフリープログラムの演技は平安時代前期の陰陽師・安倍晴明を主題とした「SEIMEI」です。
古文の授業で習ったような気はするけれど、忘れてしまった方も多いのではないでしょうか。
安倍晴明の官職である陰陽師とは、中国の古代思想に基づいた陰陽道によって占術、呪術などを行う、律令制度のれっきとした役人でした。
安倍晴明の生きた平安時代においては、あの世とこの世の境が今よりもかなり曖昧模糊としていました。陽が落ちて暗くなった時刻は「逢魔が時(おうまがとき)」と呼ばれて魔物が跳梁跋扈すると本気で信じられていましたし、平家物語では「物怪(もっけ)」という章段があり、平清盛が高さ約50mにもなる無数の髑髏の妖魔と対峙するというスリリングな場面もあります。
安倍晴明は延喜21(921)年に生まれ、青年期の史料はまるで残っていません。まったく不明なのです。この事から、江戸時代には晴明の存在は人ではなく狐の子であり、動物の言葉も解する化身の者だと信じられました。
彼が初めて文献に登場するのは40歳になった時でした。彼は陰陽寮という易占、天文、時、暦を編纂する部署に配属されており、50歳で天文博士になります。意外にも、天文がメインだったんですね。
その陰陽寮を離れ別の官職に就いた後も、陰陽寮出身として一目置かれていたようで、頼まれれば卜占や呪術を行うというフリースタイルで陰陽師を続けていたようです。 晴明が行った卜占や呪術はわずかながら当時の記録に残っています。
当時は些細な出来事が大事件の予兆と信じられており、宮中に蛇やネズミが侵入するなどの些細な怪異現象にも晴明は呼ばれました。
晴明はどんな些細な要請にも応じて占い、怯える宮中の人々の不安を解消する事に努めました。
中でも一躍彼を有名にしたのは、正歴4(993)年、一条天皇の急病に際して禊祓を行ったところ、天皇が奇跡的に回復したという出来事でした。当時、晴明すでに72歳。
当時にしては長寿も長寿、生きているだけで尊いと崇められた事でしょう。更に年月下り、干ばつに苦しんだ寛弘元(1004)年には五龍祭で雨乞いの祈祷を行い、みごと大雨を降らせたなど、信じられないようなすごい記録をいくつも残し、翌寛弘2(1005)年に85歳で死去しました。
式神を用いて鬼を操ったり、結界を張ったり・・・というイメージとは少し違ったかもしれませんが、 晴明が人智を超えた力で苦しむ人々を救ったのだという事を、 残された記録の数々が確かに証明しています。

富士市・富士宮市で不動産をお探しなら【ゆかり】をご利用ください。富士山の見える物件をはじめ、中古住宅・マンション・新築戸建・土地などの売買や賃貸、空き家や空き地の売却査定不動産相続の相談等を承っております。また、貸店舗やテナント・倉庫なども取り扱っております。出来る限りお客様のご希望に叶いますよう努力致しますので、お気軽にお問い合わせください。